2009年05月06日

五月の風

ブログのタイトルに曲名をあてるのがプチブームで…。


さて、あっという間に五月になった感じ。それだけ充実していたのか、忙しかったということか。


一年生が11人も入ってびっくりしたが、その一年生も素質があるなと感じ、ちょっぴり期待した4月。ジョイコンではステージで目立たせようと決めた。やりこなせたら、この子たちは絶対うまくなる素地がある、そう思って盛岡へむかわせた。練習の集中度、取り組み方、笑顔、歌…
すべてが一生懸命だった。こりゃおもしろい…。



2日。
今年も参加できた東北中学校ジョイントコンサート。

今年の北東北合同バンドは全国経験バンドが半分以上いるので不安はなかった。それでも、担当の先生方は不安だらけ…。


練習で音がでた瞬間、ステージの成功は確信。あとは、ソロがどうかということ。でも杞憂に終った。


3日(当日)、初っぱなのステージは大盛り上がり。ソロは各学校でもてるようにした。堂々とソロをとったうちの連中は、よくやった。今のうちの連中にたりないものって、経験だと思ってたし。

それにもまして、一年生の頑張りは、盛り上がりのポイントでもあったが、よくやった。盛岡デビューは大成功。歌もよかった。そでで、みんな集まって「みんな目立つんだぞ〜ファイト〜」「お〜!」って、ノリも最高。絶対素質あるメンバーがそろったぞ。

要所でうちの子たちがしっかり吹いていたからといわれる評価をもらい、とてもうれしかったと同時に、きっとあのこたちの力になると思った。間違いない。


ジョイントに参加するということは、自分の活動をみなおすこと。コンサートよりその他のことが大事。だから、前日からいくことが大事。でも、参加団体も増え、これからの課題も大きいが。

盛岡に集まるメンバーは、うまいへただけで語るのではなく、目に見えない何か〜感動?〜をもとめるためにやってくる。ステージの構成、音楽のすばらしさ、各団体の個性が集結して本当にためになるのだ。


来年もまたいかなきゃ。
posted by くまおやじ at 12:47| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。