2009年01月22日

県大会終了

 どうも今年は「体調」がくずれやすいのかな。

 昨日もちょっと…。

 そんなこんなで、県大会もあっという間に終わった感じ。

 さて、チーム下北は…結論をいうと、以前のように銅賞連発というのは全くなくなった(うちは、今年は残念賞だったが…)。賞の配分が変わったため、金賞もたくさんでたが、OD中金管(県代表)、T中クラ、T小フルート、T高フルートが金賞他はほとんど銀賞だった。

 惜しかったと感じるのは、フルート2チーム。特に小学校は激戦だったため、僅差が代表の座を決める。そんなレベルの演奏の中で堂々と県をリードしている「地区の存在感」はなんとか健在といえるのかも。しかし、本番のコントロールがいかに難しいのかをはっきり示していた演奏だったのかもしれない。

 しかし、この小学校のレベルアップは何なんだ?指導者の交流も深まったわけだし、当然のことか…。

 OD中の金管は堂々とした演奏。東北大会でも活躍を期待したい。細かい部分の研究がこれからの課題だから、このステップをふんでぜひレベルアップしてほしい。



 …うちはどうだってが?

 実は、合奏をし始めて、ようやく長い「基礎練習」の効果が現れはじめたかんじがある。まだまだ課題は多いけど、少し光がみえたかな。それは、まぎれもなく「アンコン」に対する姿勢が決めたもの。これから変わってほしいとねがってみたり。

 長い冬・・・されど、大事な冬・・・つまり短い冬・・・。

 
posted by くまおやじ at 21:17| 青森 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
目指せ金賞!東北制覇!
Posted by リル at 2009年01月24日 15:24
明日の合唱がんばりましょう!
Posted by 39 at 2009年01月29日 19:58
くま先生、もうブログは飽きちゃったのかな?(笑)
Posted by 読者 at 2009年02月23日 02:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。