2008年11月02日

定期演奏会

 終わってみればあっという間。

 7ヶ月もたったのかという想い。

 本番前までは、とても今日コンサートかと思えない練習だった。

 たしかにぃ〜、練習時間も少ない中でよくやっていたが、さすが
に今日のバラバラ(練習)はどうなるのかという思いだった。

 でも…

 そういえば、今年はいつもそうだったけど、本番になると音が変わるんだよな。そういう年って、いろいろ疲れるのだけどさ。


 OBOG中心の協力(強力か?)部隊と一緒に無事コンサートが終了した。


 保護者は感動。
 演奏者は興奮。

 今年は、活動がどうあるべきかを知ってほしい7ヶ月だった。
 
 楽器を楽しむのは大人も子どもも同じ。
 でも、その中で忘れちゃならないことは「人としての成長」だということを、改めて感じた。

 終了後のご苦労さん会では、4月には想像がつかない連中の雰囲気がみられた。「先輩にメッセージってどうかけばいいのですか?」と普通に聴いていた人もいた時期から、だまっていてもそれを準備する思いや、気遣いがみられるようになってきたことが、このコンサートをもりあげてきたのだと、みんなわかっていた。

 演奏技術はまだまだ未熟。そのエネルギーになる「仲間意識」が育てば、このバンドはうまくなるのだ。あさってから始まるその壁は厚く、そのハードルは高い。

 どこまで食いついてくるか、それともくずれるか…

 神のみぞ知る・・・か。

 それにしても3年生。ごくろうさま。よく頑張った。
posted by くまおやじ at 00:45| 青森 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日の定期演奏会、楽しかったです!!
ドラムのT先生、めっちゃスゴかったです!
でも、ワイがT先生に合わせられなくて
かなりズレてたと思います。すいませんでした。
でも、T先生からスティックをもらったときは
すっごいうれしかったです!だいじに使いたいと思います。


Posted by ももたん☆ at 2008年11月02日 12:21
はじめまして。
ちょっと見つけたので勝手ですがコメントさせてもらいます。
すみません…。
まずは定期演奏会ごくろうさまでした!!
見に行くことは出来ませんでしたが、文からいろいろ
伝わってきてますね。
音楽はやっぱり老若男女(?)関係ないし経験期間だって
関係ないんですよね。
最近、そういうことも分からなくなってしまっていたので、
周りの人の成長にも目を向けられなくなっていました。
先生のブログ見てて気付かされました。
もし、先生の思ってることと違う感じだったら
本当にすみません。
Posted by t. at 2008年11月02日 21:44
先日は本当にお疲れ様でした!

我々もとても勉強になった一日でした。
特に、生徒達と向き合う本気の姿勢にはとても考えさせられました。

夏にウチの練習場で練習してた生徒たちの顔つきと、本番の日、
朝体育間に着いたときの顔つきが本当に成長していたのにはと
てもビックリしました。

先生の合奏に参加してて、久し振りにドナっていたのを見たとき
自分が叱られてる気分になっちゃって(^^;
いい緊張感を持って本番に臨むことができました(^^v

一緒に行った二人が言ってました。
「本当にお客様に喜んでもらうパフォーマンスってこういうステージ
なのかもなぁ〜」って。

いい話だなぁって、よかったなぁ〜って思いました!

ありがとうございました!!


※こちらもたまにご覧いただければ・・・(^^;
http://blog.livedoor.jp/taro0037/
Posted by t.box37 at 2008年11月07日 15:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。