2009年05月31日

管楽器講習会

 土曜日は、かつて一緒に連盟を動かしてくれた後輩からの依頼で
ちょっぴり”遊び”に。

 3月に訪れたこの場所でふたたび活動しようとは。

 あのとき印象的だったK高校の子達はどうしているかな。

  
 講習会のときに覚えた子をはじめ、20名ほどのバンドの合宿。

 実はHK高校も来て交流イベントのための練習もあった。



 ・・・というわけで、ちゃっかり両校の自由曲聴いたりして。


 GK高校。

 やっとA氏のバンドになりつつあるという実感。

 力のある生徒が集まっているが十分に発揮できないているという印象。そのお手伝いができるだろうかという思い。

  
 ケルト民謡…小編成用の楽譜

 ピッコロのNちゃん、うまく吹いてたよな。あとは、どうサウンドを固めて、どう表現力を高めるか、にかかっている。

 大会まで熱い戦い…か。HK高と覇を競うのだろうな。

 頑張れみんな!!




 今日は、管楽器講習会。

 ここ何年か、参加希望の多い講習会になっている。

 うちの連中は、今年初めて全員参加。

 どうしたんだろう…?って、当たり前のことなんだけど、まだみんなにはあたりまえじゃないはずだと思ってた。

 でも、意識は確実に変わってきた。

 心の中の「めんどくさい」意識と戦うようになって、1段階あがる。
練習の中身も少しずつだけどよくなってきたし、これをいつ引き出せるかがこれからの私の課題だけど。

 何かに向かって一生懸命やろうとしている子どもたちをみていると、よ〜しなんとかしなきゃって思いが強くなってくる。

 気がつけば明日から6月。抽選会は9日。いよいよ加速!!

 くまおやじ、数年ぶりの熱い思い復活…かもな!
 
posted by くまおやじ at 22:11| 青森 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

曲が決まって…

 やっと・・・



 やっと曲が決まった。


 ずっとやろうと思ってたんだけど、いろいろ考えてしまって。
 でも、楽譜が来て音をだしたら、一気にそのモードに入ってしまった。


 音をだしてびっくり。

 
 けっこういけるんじゃん。

 で、人数が2名規定より多いわけで。大編成小編成の話になっているのは、なぜ?

 人数が増えたら大編成にでるべきだと思いながらも、吹けるのが12人しかいないのに、できるわけないべ(Per4人で計16名から27名へ)。でも、やってみよっかなとか思ったり…。

 2曲を演奏することはできるかもしれないけど、演奏に責任をもてないかもな。来年同じ人数になったら考える事にしておこうと今はおもうんだけど、まだ何を迷ってるんだ?あん?

 曲は最終的に今年も福島先生。

 新しめの曲。でもちょっとハマリの感じ。
 私の好きなパターンかもな。曲は。

 でも、今の子どもたちの姿が見える曲なんだよな。


 本当におそいスタートなんだな。

 一気にパワーがたまるか?
 
 そして一気に爆発できるか?


 
 
 頑張ろう・・・竜の舞う空。
posted by くまおやじ at 22:07| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

いい意味で

 書き込み(更新)ができない。



 いい意味で だけど。

 

 時間的な余裕がないのかも。




 体育祭の大成功。

 リーダーとしての成長や学年の成長もみられた行事を終え、全体の中に勢いがでてきたなって感じはある。

 うちの部は、まだまだ返事ができない(物足りない)でいるけど…1年前に比べたら別のバンドになった。

 行事を一つこなすと成長の跡がみえるバンドになったということでは、この体育祭も同じ。準備はおそくなったことも多かったが、後始末や楽器、楽譜に対する意識は大きく変わった。1年生もよく動けるようになった。


 きっとこれから生きてくると思う。


 昨日、ある曲を「いきなり合奏」してみた。

 楽譜を渡して数日なのに、音はあわないのに…

 ちょっと雰囲気を持っていたな。


 今年はどこまで自分たちを信じて活動できるか、途中にたくさんある障害をどれくらいクリアできるか・・・

 
 楽しみになってきた。


 来週は管楽器講習会。

 全員参加だし。・・・それだけでえらい違い。
  
 
 <川中旋風> やっと渦巻き始めたかな。 
posted by くまおやじ at 19:58| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

曲が…

 来週は体育祭。明日からまた関連音楽の練習づけの毎日になるのだが…。

 体調崩したりで、若干トーンがあがらないでいるけど…。

 それにしても、けっこう「部活」「吹奏楽」「音楽」「楽器」ってな感じで意識をそっち向かせていた成果は少しずつあらわれてきたかな。あとは、練習のスタイル〜パート練習〜の改善かな。

 どこまでやれるかはわからないが、いい演奏ができるようになってくればいいな。まだまだ不安定だから。

 だけど…

 曲が決まってないし。


 めずらしく なやむおやじ。

posted by くまおやじ at 20:25| 青森 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

五月の風

ブログのタイトルに曲名をあてるのがプチブームで…。


さて、あっという間に五月になった感じ。それだけ充実していたのか、忙しかったということか。


一年生が11人も入ってびっくりしたが、その一年生も素質があるなと感じ、ちょっぴり期待した4月。ジョイコンではステージで目立たせようと決めた。やりこなせたら、この子たちは絶対うまくなる素地がある、そう思って盛岡へむかわせた。練習の集中度、取り組み方、笑顔、歌…
すべてが一生懸命だった。こりゃおもしろい…。



2日。
今年も参加できた東北中学校ジョイントコンサート。

今年の北東北合同バンドは全国経験バンドが半分以上いるので不安はなかった。それでも、担当の先生方は不安だらけ…。


練習で音がでた瞬間、ステージの成功は確信。あとは、ソロがどうかということ。でも杞憂に終った。


3日(当日)、初っぱなのステージは大盛り上がり。ソロは各学校でもてるようにした。堂々とソロをとったうちの連中は、よくやった。今のうちの連中にたりないものって、経験だと思ってたし。

それにもまして、一年生の頑張りは、盛り上がりのポイントでもあったが、よくやった。盛岡デビューは大成功。歌もよかった。そでで、みんな集まって「みんな目立つんだぞ〜ファイト〜」「お〜!」って、ノリも最高。絶対素質あるメンバーがそろったぞ。

要所でうちの子たちがしっかり吹いていたからといわれる評価をもらい、とてもうれしかったと同時に、きっとあのこたちの力になると思った。間違いない。


ジョイントに参加するということは、自分の活動をみなおすこと。コンサートよりその他のことが大事。だから、前日からいくことが大事。でも、参加団体も増え、これからの課題も大きいが。

盛岡に集まるメンバーは、うまいへただけで語るのではなく、目に見えない何か〜感動?〜をもとめるためにやってくる。ステージの構成、音楽のすばらしさ、各団体の個性が集結して本当にためになるのだ。


来年もまたいかなきゃ。
posted by くまおやじ at 12:47| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。