2010年04月07日

くまおやじの日記


リニューアル&移動しました


気になる方は直接メール下さい





もちょっと、世界の中心で ・・・語りたい(ヒント)ので。




posted by くまおやじ at 21:21| 青森 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

年が明けてから

こんなに更新していないなんて…


そういえば、新天地に異動してから、3年目を迎えることになった。

いろんな意味で自分にふんぎりをつけていなかったようなこの2年…

こどもたちだけは、順調に成長してきたが。



いろんな意味で、ブログのあり方がとりざたされている今、

ずっときままに綴る事ができるようになるまで

年月を刻まなければならない気がしてきた。


というわけで、


音楽に関わるきままなブログは、こっそりどこかでいきていくかも
しれないけれども、この前任校異動をきっかけに開設したこのブロ
グを、無期限自由更新とします。長らくご愛読ありがとうございま
した。気になる方は、直接おやじまでご連絡下さい。


ま、休止ということですが、きままにやってるかもしれません。
posted by くまおやじ at 19:43| 青森 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

あけましておめでとうございます!!

 いろいろ思うところあって2009年。

 あけました。

 新たな気持ちで、新たな挑戦をしたいと思います。

 
 年末、正直「超多忙」でした。

 でも、その中で、自分の思うもの、めざすものが見えてきた感じがします。


 かぜ?だったのか、インフルだったのか、昨年の今頃は「咳き込んで」「寝込んで」・・・<<くまのかく乱>>といわれていました。


 でも、今年は、朝から雪かきするほど元気(今のところ)です。


 どんな年になるやら…ではなく、どんな年にしようか…


 久々の「気力だけ」は充実した正月です。



 みなさま、どうぞよろしくお願いします。


 かしこ。
posted by くまおやじ at 10:01| 青森 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

まだマスクを…

 確かに、インフルの余波は続いているし、これからもひろがらないという保証はない。

 にしても、長いこと部活もなく(っても4日からだけど)、10日ぶりにいきなり合奏をした。

 明日は記念式典。

 吹奏楽伴奏のためのバランスとり…って、その前に演奏どうよ!って。

 ところが、思ったより詰まった音ではなかったりして、ちょっとびっくり。


 もちろんうまくはないけど。

 少しは成長できているのかもと思ったりして。


 明日の演奏ってか伴奏、しっかり頼むな!!


 そしてまた、部活のない日がずっとつづくのだろうな。


 アンコンどうすんべ。
posted by くまおやじ at 17:54| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

雪が降るぅ

 アダモって言えるのは、かなり古い人。

 そう。私も古い人。

 雪が降る あなたはこない…。そんな歌。大好きだったけどな。


 さて、新体制になって初めてのミーティングを越え、やっと自分のバンドらしくなったかな。

 反応が早くなってきたかな。

 そりゃ、桃栗3年だもんな。

 アンコンの練習をこんなに早めにやろうとしている私は、12月にいないんだよなぁ。

 だから、早めにできるようにしてあげたくて。

 少し、がんばるかな。
 
posted by くまおやじ at 23:06| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

明日は定期演奏会

 正直、ここにきてやっと自分たちの思いをつたえなきゃとするメンバーが増えてきたのは、いいことだな。

 リハーサルではなく、曲の練習中心だった前日の練習。

 何せ、曲のくりかえしが足りないんだから、やらなきゃである。

 でも、びっくりしたのは、準備を自分たちですべてやってのけたこと。

 (当たり前じゃなかったんだ。うちでは。)

 動きをつけたい。もっともりあがれないか。

 いろんな動きを指示している。


 おかげで練習時間がのびて。


 明日に生きればいいかなとちょっと感動。

 もちろん、演奏はまだまだなんだけど。

 こういうことができるようになれば、バンドは変わっていく。

 もちろんリーダーは交代するんだけど

 「いい手本」を示してくれたと思うんだな。

 遠慮せずに、もっと前からやっていればよかったのにな。


 たとえ明日は悲惨な演奏でも、今日の出来事が明日につながる。

 それが今年の財産かな。

 インフルエンザ持ちこたえたんだから、明日は思い切り

 このメンバーとの最後の時間を楽しもう。


 ありがとう。みんな。
posted by くまおやじ at 21:06| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

コンサートできるのか?

 日曜日は定演。

 
 できるのかなぁ?


 心配事は多いけど、目の前のこれが一番心配



 聞けば、インフルエンザが蔓延傾向にあるとか。

 そりゃ、テレビや新聞で伝わっているのに身近に感じていないだけで

 実際は猛威をふるっているわけ



 多くの大会に出場できなかったり、行事をのばしたりで

 両隣もそのとなりも休校措置



 何とかもってほしいけどなぁ。



 昨日までの練習は、なんとか頑張っていたみたいだけど

 果たして当日は…。



 というか、演奏の方がやはり心配でしょ!!
posted by くまおやじ at 23:23| 青森 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

ちょっとおちついたかな

 定期演奏会まであと1週間。

 今年の文化祭は多くの感動を感じる事ができ、その中で演奏は…

 まあ、確かに2週間ぐらいでメドレーを4曲なんて、確かに無謀だけ
ども、それだけの数をこなせるようなレベルにならないと…っておもって。

 もしかしたら、そんな思いだけが強すぎたのだろうかと思うこともあった。

 いや、それくらいはできるとずっと無理させてきたところはあったかな。

 でも、子供たちの意識は、思ったより高かった。

 確かに演奏はよれよれだったけど。
 
 昔ならできなかった。


 今年のメンバーとの活動が、あと6日。

 大きな財産を残して活動がおわろうとしている。

 定期演奏会…成功させてやりたい。

posted by くまおやじ at 21:48| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

謝罪!

 会う人会う人が、「どうしたの?」「何かあったの?」

 心配の声をいただき、正直びっくりと同時に感謝しています。


 ま、正直あれこれ考えたこともありながら…

 物理的に時間がなかったり、気力に欠けたり…


 というわけで、いろいろすみませんでした。


 7月30日以来の更新は、「謝罪」でした。


 さて、県大会後、自分の気持ちが動かなかったわけではなく、
 順調に「サマーコンサート」「夜長コンサート」「吹奏楽祭」と
 確かな足取りを残し、来週の文化祭&その1週後の定期演奏会で
 新体制に突入するところまできてしまいました。

 今年のメンバーはホントによくがんばっています。
 

 いつも口にしていますが、1年前と比べたら別の部活だなと。


 もちろん、1年前もみんな一生懸命だったのですがね。
 部活動のあり方や、仲間の関係を「何とかしよう」と動いたのが
 今年のメンバーでした。

 雰囲気はもちろん変わりました。そして「音」も。

 変わりきれない部分もありはしても、十分な足跡を残してきたわけで、その部分をとても評価している。

 文化祭、演奏会で「まとめ」をしてあげることだけ考えたい。


 今は、それだけ。

 エネルギーも自分の中にたまらなくなってきたのではと錯覚さえ覚えたこともあったけど

 そろそろ熊も「えさ」をたくわえ始めます。
 
 エネルギーが満ちたら、また頑張りますよ。


 なんか、謝罪だなぁ・・・
posted by くまおやじ at 22:22| 青森 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

県大会終了

 ってか、もうかれこれ1週間。

 大会そのものは大きな障害もなく、スムーズに進んだ。
 特に、進行はすごかった。

 大編成だからといって、決して遅れない進行。

 これはすごい。


 来年は東北大会。そして再来年は、大職一般の全国大会がくる。

 青森での運営も一つの重要なポイントだ。


 さて、チーム下北からは、OD中が東北へ。やはり実力はついて
いるなという感じ。コンクール連続、アンコンも…で、完全に彼女
のバンドが出来上がった感じ。

 残念ながら他の団体は、銀賞〜銅賞だった。

 演奏がよくなかったからなのかと思えば、録音を聞くとそうでは
ないという印象。自分の耳もいよいよ…という感じさえした。

 しかし、結果は結果。 コンクールはまた新たな挑戦の道へ。


 もっとも、帰ってきてからの子供たちが心なしか明るく、あいさ
つも自然になった感じがする。

 コンサートがこれから目白押し。サマーコンサート2009から
あらたな活動が始まる。良く頑張ってくれた3年生の引退も、それ
だけ近いということになる…


 悔いのない毎日を…。

 そうさせてあげよう。
posted by くまおやじ at 21:42| 青森 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

県大会まで5日

 三連休。

 うちの活動じゃ初めて?の部活動あり。

 あきらかに去年と違っているのは、長い練習も、午前午後の練習も、顔に出して嫌な雰囲気を醸し出すやつが一人もいないってこと。

 それどころか、地区の反省部分を一生懸命やろうとしている。

 いいぞ〜!


 この雰囲気がほしかったんだ。


 黒板には大きな目標が!

 わきには各パートの意気込みが…。



 ますます いいぞ〜〜!!


 演奏も日に日にかわってきてるし。

 
 あとは『最後の詰め』をあやまらないようにさせなきゃ。


 あいつらの願い・・・・・かなえてやりてぇ〜〜〜!!


 そんな活動が、第一歩を記す日まで、



 あと5日か・・・。
posted by くまおやじ at 23:14| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

なんか・・・

 気がつくと1ヶ月も更新していない。

 家に戻るのがけっこう遅かったり、大会の準備も結構あったり…
 

 今振り返ると、けっこう忙しかったんだよね。

 地区の情報(ホール前練習)も、地区大会も何も書く事すらできなかった。


 というわけで、コンクール中央地区大会が、何とか終了。

 たぶん、疲れてる原因は、これだったかな。

 事務的なことが多すぎて。でも、終ったからいいんだけど。


 下北地区からは、高校がたくさん県大会に出場。
 T高、O高、O校舎、M工。特に小編成の3団体がおもしろい。

 今年は他地区の小編成(高校)を聞く機会があり、その2団体も予想
どおり県大会へ。きっと興味深い演奏が続くだろう。

 中でも特筆すべきは、O校舎。選曲の妙といい、指導者のこだわりといい、クラの絶品のソロといい、インパクトのある演奏だった。県でもおもしろいのではないかと思ったり。また、M工も個人技をうまく聞かせる演奏で、県大会出場を決めた。どんな演奏になるのだろう。楽しみである。

 中学校は、OD中。課題はまだまだたくさんあるけど、堂々の演奏。今年も県でもあばれてほしい。小編成は、OM中、HD中、そして前任校S中…わがK中もおかげさまで。周辺部の学校が代表になったこともまためずらしい。
 地区大会でやぶれはしたが、M中のサウンド感もよかった。しかし、それ以上にT中の生徒の成長に感動した。結果がでなかったものの、大会の係として「さわやかなあいさつ」がみられた。来年こそはの思いさえ感じる生徒の行動に拍手!だった。

 小学校は、昨年アベックで県を制したTM小、OD小がぬけた。県大会で前後の順になったが、ぜひ今年も頑張ってほしい。OD小は低音がもう少しほしい印象、TM小はいい表現だったので、より精度をまして臨んでほしい。

 下吹もふくめ、チーム下北09。今年はどんなドラマがあるのだろう。
 

 ちなみに、うちはやっと細かい部分のチェックに入った。でも時間的にどうかという思いにおわれやっている。確実にいえることは、こどもたちが少しずつ前に歩き始めたという事。
 練習時間も少なく、確かめもできないメンバーたちには、集中力と効果的な練習、しかレベルアップの方法はないなと強く感じる。

 それでも、地区大会のときは多くのメンバーと目も会い、すごく一体感のあるステージだった。(録音をきくとつらくなってしまったが)。
 
 今年は子供たちの力を120%ださせてやりたい。強くそう思う。 

posted by くまおやじ at 22:23| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

なんやかやで…

 今日は中体連。

 いつもどおりだが、野球の応援。

 しかし、いつも出張だったので、試合場にまともにいたことがなかったりする。

 でも、今年は…。


 
 相手は前任校。


 あの子達も3年生になったんだなぁ〜という思い。

 そして小学校時代優勝している子達…。


 強敵でした。


 でも、運はうちの方に。

 ほんとに少しのチャンスをものにした勝利。

 最後のアウトで、ベンチいっせいに両手をあげた。


 すごい一体感。


 納得の野球応援だった。

 全部新曲。しかも3日前からはじめた練習。

 自分たちで合奏。それを「聞いて」チェック。

 
 そういう意味では、OKだし。




 バスで戻ってくるメンバーを待っている間に、先に戻っていた3年生が「楽器おろしますか?」


 うれしかったね〜


 そんな一つ一つが実になって、明日の試合も、うちらの応援ももっと充実するだろうという予感。


 宿敵OD中と対戦するまで負けらんない。

 もちろん野球応援の一体感も、人数が少ないからって問題じゃないところを見せたいね。ここまで変わったぞって!




 自由曲。粗いけど、いい感じだと思う。

 どこまで「洗練」されるか



 おやじの腕次第ってが。

 腹具合かも・・・(笑)。
posted by くまおやじ at 20:05| 青森 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

管楽器講習会

 土曜日は、かつて一緒に連盟を動かしてくれた後輩からの依頼で
ちょっぴり”遊び”に。

 3月に訪れたこの場所でふたたび活動しようとは。

 あのとき印象的だったK高校の子達はどうしているかな。

  
 講習会のときに覚えた子をはじめ、20名ほどのバンドの合宿。

 実はHK高校も来て交流イベントのための練習もあった。



 ・・・というわけで、ちゃっかり両校の自由曲聴いたりして。


 GK高校。

 やっとA氏のバンドになりつつあるという実感。

 力のある生徒が集まっているが十分に発揮できないているという印象。そのお手伝いができるだろうかという思い。

  
 ケルト民謡…小編成用の楽譜

 ピッコロのNちゃん、うまく吹いてたよな。あとは、どうサウンドを固めて、どう表現力を高めるか、にかかっている。

 大会まで熱い戦い…か。HK高と覇を競うのだろうな。

 頑張れみんな!!




 今日は、管楽器講習会。

 ここ何年か、参加希望の多い講習会になっている。

 うちの連中は、今年初めて全員参加。

 どうしたんだろう…?って、当たり前のことなんだけど、まだみんなにはあたりまえじゃないはずだと思ってた。

 でも、意識は確実に変わってきた。

 心の中の「めんどくさい」意識と戦うようになって、1段階あがる。
練習の中身も少しずつだけどよくなってきたし、これをいつ引き出せるかがこれからの私の課題だけど。

 何かに向かって一生懸命やろうとしている子どもたちをみていると、よ〜しなんとかしなきゃって思いが強くなってくる。

 気がつけば明日から6月。抽選会は9日。いよいよ加速!!

 くまおやじ、数年ぶりの熱い思い復活…かもな!
 
posted by くまおやじ at 22:11| 青森 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

曲が決まって…

 やっと・・・



 やっと曲が決まった。


 ずっとやろうと思ってたんだけど、いろいろ考えてしまって。
 でも、楽譜が来て音をだしたら、一気にそのモードに入ってしまった。


 音をだしてびっくり。

 
 けっこういけるんじゃん。

 で、人数が2名規定より多いわけで。大編成小編成の話になっているのは、なぜ?

 人数が増えたら大編成にでるべきだと思いながらも、吹けるのが12人しかいないのに、できるわけないべ(Per4人で計16名から27名へ)。でも、やってみよっかなとか思ったり…。

 2曲を演奏することはできるかもしれないけど、演奏に責任をもてないかもな。来年同じ人数になったら考える事にしておこうと今はおもうんだけど、まだ何を迷ってるんだ?あん?

 曲は最終的に今年も福島先生。

 新しめの曲。でもちょっとハマリの感じ。
 私の好きなパターンかもな。曲は。

 でも、今の子どもたちの姿が見える曲なんだよな。


 本当におそいスタートなんだな。

 一気にパワーがたまるか?
 
 そして一気に爆発できるか?


 
 
 頑張ろう・・・竜の舞う空。
posted by くまおやじ at 22:07| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

いい意味で

 書き込み(更新)ができない。



 いい意味で だけど。

 

 時間的な余裕がないのかも。




 体育祭の大成功。

 リーダーとしての成長や学年の成長もみられた行事を終え、全体の中に勢いがでてきたなって感じはある。

 うちの部は、まだまだ返事ができない(物足りない)でいるけど…1年前に比べたら別のバンドになった。

 行事を一つこなすと成長の跡がみえるバンドになったということでは、この体育祭も同じ。準備はおそくなったことも多かったが、後始末や楽器、楽譜に対する意識は大きく変わった。1年生もよく動けるようになった。


 きっとこれから生きてくると思う。


 昨日、ある曲を「いきなり合奏」してみた。

 楽譜を渡して数日なのに、音はあわないのに…

 ちょっと雰囲気を持っていたな。


 今年はどこまで自分たちを信じて活動できるか、途中にたくさんある障害をどれくらいクリアできるか・・・

 
 楽しみになってきた。


 来週は管楽器講習会。

 全員参加だし。・・・それだけでえらい違い。
  
 
 <川中旋風> やっと渦巻き始めたかな。 
posted by くまおやじ at 19:58| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

曲が…

 来週は体育祭。明日からまた関連音楽の練習づけの毎日になるのだが…。

 体調崩したりで、若干トーンがあがらないでいるけど…。

 それにしても、けっこう「部活」「吹奏楽」「音楽」「楽器」ってな感じで意識をそっち向かせていた成果は少しずつあらわれてきたかな。あとは、練習のスタイル〜パート練習〜の改善かな。

 どこまでやれるかはわからないが、いい演奏ができるようになってくればいいな。まだまだ不安定だから。

 だけど…

 曲が決まってないし。


 めずらしく なやむおやじ。

posted by くまおやじ at 20:25| 青森 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

五月の風

ブログのタイトルに曲名をあてるのがプチブームで…。


さて、あっという間に五月になった感じ。それだけ充実していたのか、忙しかったということか。


一年生が11人も入ってびっくりしたが、その一年生も素質があるなと感じ、ちょっぴり期待した4月。ジョイコンではステージで目立たせようと決めた。やりこなせたら、この子たちは絶対うまくなる素地がある、そう思って盛岡へむかわせた。練習の集中度、取り組み方、笑顔、歌…
すべてが一生懸命だった。こりゃおもしろい…。



2日。
今年も参加できた東北中学校ジョイントコンサート。

今年の北東北合同バンドは全国経験バンドが半分以上いるので不安はなかった。それでも、担当の先生方は不安だらけ…。


練習で音がでた瞬間、ステージの成功は確信。あとは、ソロがどうかということ。でも杞憂に終った。


3日(当日)、初っぱなのステージは大盛り上がり。ソロは各学校でもてるようにした。堂々とソロをとったうちの連中は、よくやった。今のうちの連中にたりないものって、経験だと思ってたし。

それにもまして、一年生の頑張りは、盛り上がりのポイントでもあったが、よくやった。盛岡デビューは大成功。歌もよかった。そでで、みんな集まって「みんな目立つんだぞ〜ファイト〜」「お〜!」って、ノリも最高。絶対素質あるメンバーがそろったぞ。

要所でうちの子たちがしっかり吹いていたからといわれる評価をもらい、とてもうれしかったと同時に、きっとあのこたちの力になると思った。間違いない。


ジョイントに参加するということは、自分の活動をみなおすこと。コンサートよりその他のことが大事。だから、前日からいくことが大事。でも、参加団体も増え、これからの課題も大きいが。

盛岡に集まるメンバーは、うまいへただけで語るのではなく、目に見えない何か〜感動?〜をもとめるためにやってくる。ステージの構成、音楽のすばらしさ、各団体の個性が集結して本当にためになるのだ。


来年もまたいかなきゃ。
posted by くまおやじ at 12:47| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

新たなスタートをきって

 1週間。

 
 別れと出会いがあり
 
 がらっと職場も変化した

 
 自分自身も大きな変化があって

 かなりあせっていろんなことをしていたり。

 でも、やりがいはあるっていうか、

 今まで思っていた不満にぶつかれる立場であると考えた時、

 幾分気楽になったかも。


 
 16名の吹奏楽部は、まだまだいろいろあるのだが、とりあえず
 「気持ち」を大切にすることを意識し始めたようだ。

 1年生がいきなり体験入部に11名きたって話を聞くと、そのま
 ま入ってくれればいいのになと思ったり。

 いずれにしても今日は久々の休日だった。

 明日からまたがんばるさ。 
posted by くまおやじ at 22:55| 青森 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

新たなスタート

 1年前を思い出す。

 離任式で涙し、送別会で感謝していたこと。
 
 ラストコンサートを企画し、実行にこぎつけてくれた子供たち。

 

 1年たって、新たなスタートの気分。

 あいだみつおの詩に「しあわせは いつも 自分の心が決める」というのがあったなと、今改めて思うのはなぜだろう。

 今年1年は、自分の心が決めたわけだから、後悔の念が残るというのは決めた中身が悪いということだろうな。
 
 ともあれ、新たなスタートを迎える準備をしようというえねエネルギーが少しずつ生まれていることを感じる。

 あと数日。

 新たな年度には、どんなドラマが待っているのか…結局決めるのは自分。人のせいにすることはできないわけだな。


 吹奏楽を通して、子供たちがどう変わっていくか…部活動を通して子どもの成長をめざすとい本来の目的を忘れ、演奏技術ばかりを追い求めていけば演奏レベルがあがっていくと思っている指導者もいるという話が、話題になることが多い。

 どうすればああいう演奏になるのですか?という質問もされることがあるが、結局「技術指導」以外のところにどれだけ手をかけるかといこと以外、何もない。そして、それは絶対に「おもてにはでない」部分だということ。また、出したら嫌味以外の何物でもないということ…。

 吹奏楽部が上達するために必要なもの…それは音楽をつくるために一番必要な「心のやりとり」ができ「心遣い」ができること、心なんておおげさなら「気持ち」でもいい。みえないものを自分がコントロールでき、他の楽器とあわせた感動を自分の中にしまいこむ…それが大切なことだと思い、活動を続けている。

 学校の先生が、どれだけ子供たちの<心>を涵養できるか、上手いバンドはその部分がきちんとできているということ。結果はそのかかわりの結果。純然たる事実がそこにある。だから、間違っても「技術指導だけでうまくなる」とか思ってはいけない。若い指導者の悩みはつきないけど、励ましてあげることも話を聞いてあげることも必要なんだよな。自分でできるなら…。
posted by くまおやじ at 22:26| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。